ダーツ

ダーツ

ダーツが一番手っ取り早く上達するとっておきの練習方法や投げ方動画について。

トップページ > ダーツ

ダーツの投げ方・上達動画DVD(ワンタン渡部紘士)





「ねぇねぇ、あの人って・・・なんか下手過ぎない?」

「ていうか投げ方のフォームが変だし」「あの人、あんなにカッコ悪かったっけ・・・」
とかって思われたらどうしよう、と不安な思いをしていませんか?

もし、そうだとしたら、当日までにこのDVDの動画をしっかり見ておいてください。ただ繰り返し見るだけでも構いません。それだけで、2ゲーム目にはあなたのグループでトップになれる可能性があります。

YOUTUBEなどネット上でも投げ方や上達法を見せてくれる人はいますが、ちゃんと教えてくれる人は少ないように思います。このDVDは、世界一と言われているワンタン先生が、初心者のために、一からしっかりと説明をしてくれている本物のダーツ上達法のDVDです。

今すぐDVDでワンタン先生の動画を見はじめてください。そして投げ方をマスターする。それだけであなたがトップです。

ダーツ 投げ方

ダーツは投げ方で9割決まる。って、自分の実体験から勝手にそう思ってます。そう思ってしまうほど、ダーツの投げ方ってかなり特殊に感じます。もしあなたが何も知らない初心者ならば、まず、普通に正面を向いて目の前に手を引き付け、腕を前に振る投げ方の人がほとんどではないでしょうか。

でも実際は、、、なんというか、まず立ち方から違います。右利きの場合だと、右足を線に沿って前に出して前に重心をかけ、左足は地面に着くか着かないかくらいに楽に構える。肘の高さはキープしたままで、そのまま軽く腕を振る・・・って、DVDで投げ方についての動画を繰り返し見てもらったほうが早いと思うので、投げ方が全くわからない、という方は、ぜひこの次で紹介するDVDで投げ方がわかる動画を見てみてください。

私は、はじめてみたときはかなり変な恰好、変な投げ方だなーと思いましたwでも、それが一番の早道のようです。

ダーツ 動画

上達するためには、ただやみくもに練習し投げまくるのではなく、上手い人が投げるところを、繰り返し見て、フォームを頭の中に叩き込んでから、投げ込み練習を開始した方が上達スピードが早くなります。

これは、野球、サッカー、バスケ、バレー、水泳と、何にでも言えることですが、ダーツの場合、特にいえたりします。なぜなら、ほとんどの人が馴染みが浅いかなり特殊な競技だからです。

なので、まず正解のフォームをしっかりと頭に叩き込んでから、が最短コースの必勝法です。

ダーツ 上達

ダーツがメキメキと上達していく人には、ある共通点があるように思います。それは日頃一緒にやる仲間がいて、かつ、その中に、自分の先生がいるということです。その人が、先生でなかったとしても、自分よりも圧倒的に上手い人でもいいかもしれません。

たまたまそういう環境がそろっている人はいいですが、そうじゃない人、練習して上手くなりたいけれど、仲間がいない、教えてくれる先生がいない、と、そんなときに動画を見る、というのはかなりいいと思います。DVDも一緒です。

このDVDをしっかり見て、エアーで素振り練習をしっかりとして投げ方をマスターする、実際にプレーしてさらに投げ方の精度を上げる、を繰り返せば、時間はかかるかもしれませんが、結果、早く上手くなるんじゃないかなと。(人によってはその方が上達が早いってこともあるかもしれません。才能や個人差はあるでしょう)

ぜひ、これを機に、上達しマスターへの道を歩いていってもらえれば幸いです(^^♪

このDVDの詳細はこちらから

ダーツ トップへ戻る